varldsbutikerna公式見解!モットンマットレスの優位性と効果

【高反発マットレス、モットンのメリット&デメリットとは?徹底調査!】

今、話題になっているモットンというマットレスはご存知でしょうか?

ネットや口コミでは「腰痛に効果があった!」や、「寝返りが楽になった!」など、たくさんの効果実感の口コミが寄せられているようです。

モットンは高反発マットレス。ちょっと硬めのマットレスですが、体が沈みこみすぎないため、ほどよく体を支えてくれるのが特徴です。

そのため、寝ているときの寝返りを体の力を使いすぎずに自然に行えるのです。

腰痛や肩こりがよくなったという声は、この「自然な寝返り」が行えているからだといわれています。

そんなモットンにはデメリットはないのでしょうか?今回は「モットン」のメリットとデメリットを徹底調査します!

《そもそもモットンはどんなマットレスなのか?》

マットレスには低反発と高反発の2種類が主にありますが、モットンは高反発マットレスです。低反発マットレスが寝たときに体を包み込むように沈む構造なのに対して、モットンは寝たときに沈み込まずに反発することで、寝ているときの姿勢を整えるような構造になっています。

特に日本人にあわせた反発力にこだわっていて、欧米人より筋力の少ない日本人でも自然に寝返りが打てるように製造されています。

また、高反発マットレスというと硬いというイメージがあるかと思いますが。モットンはその人の好み
によって硬さが3種類から選べるようになっています。この構造や硬さが選べる点が、他の高反発マットレスとの違いになります。

より寝るときの体にかかる負担が軽減されるように、体全体をバランスよく持ち上げて、理想の睡眠時の姿勢が保てるようになっていることもモットンの魅力です。

《メリットその1 腰痛対策のマットレス》

そんなモットンのメリットとして、一番に上げられるのが腰痛対策のマットレスとして製造されていること。先ほど、モットンの特徴としてもあげましたが。
モットンは通常のマットレスよりも、女性や老人、力が少ない人でも自然で簡単に寝返りが打てるように設計されています。そのため、寝ているときに余計な力を使わずにすみます。モットンジャパンはその点もこだわりぬかれて作られています。

すでに腰痛を患っている人にとって、睡眠時の寝返りに使う力が大きくなるとより腰痛を悪化させる原因となります。その点、モットンマットレスは少量の力で寝返りが打てるので、負担を減らすことができるのです。

さらに、体圧を分散させる構
造や反発力により、理想的な姿勢を保つことができます。このことは体の歪みを治すことに繋がっており、たとえるなら寝ながら整体を受けているように腰痛自体にも効果があるというわけです。

《メリットその2 耐久性があり、長持ちする》

メリットその2は、低反発マットレスや他のマットレスよりも長持ちするということ。モットンはシングルサイズで59,800円(税込)と、ちょっと高い価格設定です。しかし、モットンの試験結果によると。約8万回の圧縮を行ってもへ
たる確立が他のマットレスよりも低いという結果が出ています。

この結果は約10年使ったとしても、ほとんどへたらないということです。さらにモットンはウレタンフォームが原材料として使われていますが、通常のウレタンフォームではなく宇宙飛行にも使われている特殊なものを使用しているので、より持続力があるというわけです。。

マットレスは安いもので5,000円ぐらいから購入できる時代になりましたが、1年ぐらいでダメになってしまうことも多いのが現状です。このことを考えると、多少最初の出費が高くなってしまっても、モットンを購入したほうがお得だといえます。

《メリットその3 通気性が良い》

通常のウレタンフォームといえば、通気性が悪いという欠点があげられます。万年寝床の人は、マットレスにカビが生えてしまったという人もいるぐらいです。

しかしモットンは素材作成の際に、発砲する泡を調整しています。そのため、通気性が他のウレタンフォームのマットレスよりも高くなっているんです。
さらに通気性が良いということは、寝ているときに蒸れずらくなります。寝ているときの不快感が減るだけでなく、カビが生えてしまうという心配もありません。

《メリットその4 返金保証がある》

モットンはネット販売限定商品です。そのため、試してから購入することができません。

しかし、その代わりに90日間の返金保証が付いているんです。マットレスの効果を感じるまでには1か月ぐらいかかるといわれていますが、モットンの場合1ヶ月試してみて合わないと感じたら、返金することができるのです。
安くない買い物なので、これは大きなメリットだといえます。

《モットンのデメリットは?》

そんなモットンですが、デメリットも少なからずあります。まずは、臭い。届いた瞬間に「なんかくさい・・。」と思うかもしれません。これは特殊なウレタンフォームを使っているのと、密封状態で届くことが関係しています。しかし、数日おけば臭いが消えるそうなので何日間かの辛抱というところでしょう。

また、季節によって寝心地が変わってしまうのはデメリットといえます。というのも、ウレタンはそもそも温度によって変化する素材だからなんです。夏場や冬場など、気温によってはモットンの寝心地が変わってしまう可能性があります。

また、ウレタンの特性から通常のマットレスと違い、天日干しや水洗いはNGとされています。今までマットレスを洗っていた人からすれば、最初は慣れないかも知れません。

このようにモットンにはデメリットもありますが、慣れて来れば特に問題はないかと思います。それよりも体に及ぼす良い影響のほうが期待できるので、すでに体の痛みで悩んでいる人にはモットンはオススメのマットレスといえます。