来客用として準備すべきマットレスのタイプは?

自宅に用意しておくべきマットレスの数で深刻に悩むケースというのは殆ど無い筈。少なくともそこに暮らす人の分だけ揃っていれば何ら問題は無く、それを適宜買い替えてゆけば十分でしょう。

ただ私の様に自宅に頻繁に肉親や来客を招き、しかもかなりの割合で自宅に泊めるというケースも出てくるとなれば、少々話が変わってきます。
もちろんマットレスは家族分だけでは足りなくなる事も想定しなければならず、少し余剰分を準備しておかなければならないのです。

家族分、特にベッドを利用する子供の分はほぼ固定の本格的なマットレスとなりますが、私と妻は寝室に直接布団を敷いて寝るものですから、折り畳み式で持ち運びに優れるタイプのマットレスを利用しており、これと同じタイプのマットレスを2,3枚余分に購入し、来客に備えているという具合です。

泊り掛けの来客が訪れるのは圧倒的に夏祭りの期間と正月休みに集中しており、兄弟が子供を連れ遊びに来るというケースがメイン。
大人同士であれば話題に花を咲かせつつ、多少無理して深夜早朝まで起きていられる事もあるのですが、一方帯同してきた子供は眠気には勝てず、しっかり眠ってもらう必要があります。
そこで準備していた余剰なマットレスが活躍するという訳です。

暑い夏場なら空いた部屋にエアコンを効かせ、マットレス1枚を敷いて寝てもらう格好になりますし、正月休みなら掛け布団を厚めにして暖かくしてあげる程度で十分。
基本的にエアコンで温湿度を適度に調整してあげれば、マットレスや掛け布団の数に対しそれ程神経質にならなくても良い感じです。

来客用のマットレスは出番こそ大変少ないものの、多少ラフに使って汚れや破れが出ても痛くない様、自分達が利用するよりかは若干グレードを落とした製品を使っています。
それでも反発力や寝心地に関しては全く問題無く、数日程度であれば十分満足してもらっているのです。

最近の来客用マットレスはエアで膨らませられたり専用の枕が付属してきたりと大変利便性が高くなっており、それらを通販サイトやホームセンターで見る度魅力的に感じています。

現在利用しているのが実にオーソドックスな6つ折りタイプ。
まだまだ汚れや破れも少なく、あと数年は利用可能だと思うのですが、早くも次買い替えるならどれにすべきかあれこれ考えている状態。
その頃になれば更に便利なタイプも出て来るでしょうから、今は我慢のし時ですね。
むしろ自分達が普段使っているマットレスの方が古くなってきており、そちらの買い替えを検討すべき時に来ているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です